ミラドライ モニター

ミラドライはダウンタイムも無くって人気!

ミラドライって最近は超人気のわきが手術だと思います。

 

最近すごい話題になって、人気になってきたんですけど、ちょっと昔はミラドライって言う施術方法は無かったですからね。

 

一番高度なわきが手術って言ったら、完全摘出法で、マイクロ完全摘出法すらなかったって思います。

 

完全摘出法もミラドライと同じぐらいのわきが臭効果はあるんですけど、脇にメスを入れて切開して目視でアポクリン汗腺とエクリン汗腺を切除していくって言う方法になるんです。

 

それで恐怖感もあるし、ダウンタイムって言われてる、脇を固定される期間が大体トータルで1週間ぐらいになってしまうんです。

 

脇をプロテクターと包帯で固定が48時間から72時間(2日から3日)、抜糸までに1手術から1週間ぐらいかかってしまうんで、その期間が長くて辛い時期なんですよね。

 

人気

対してマイクロ完全摘出法は、少しダウンタイムとか短くなる程度なんですけど、ミラドライになると切開しない為にダウンタイムもほとんど無いんです。

 

一応1日から2日程度って言う風にはなっているけど、施術後すぐに日常生活に戻れます。

 

脇脱毛した時とほとんど同じ感じ、わき脱毛も医療レーザーを照射して冷却して終わりって感じだと思うんですけど、ミラドライもレーザー照射でアポクリン汗腺とエクリン汗腺を無くしてしまうって言う方法だから同じような感じで、ちょっと火傷具合が酷くなるかなって感じです。

 

ミラドライは、効果の高さも高いんですけど、ダウンタイムも無いって言うのが人気なんですよね!

 

 

ミラドライの施術の流れ

 

ミラドライって最初マスコミですごい話題になっていたんですよね。

 

世界初の皮膚を切らないワキガ手術って事で切らないんで手術とは言わないって思うんですけどわきが治療って言った方がいいのかな?

 

miraDry(ミラドライ)のわきが・多汗症治療マシーンの流れなんですけど下記になります。

 

  1. まずは脇にサイジングスケールを当てて脇のサイズを計ります。
  2. 消毒後にペン書き用テンプレートを貼って剥がすと黒い線とかのマーキングがされています。
  3. そのマーキングをもとに麻酔注射を打っていきます。
  4. ※ミラドライの施術中の痛みとか施術後の腫れ具合とかって言うのが麻酔の打ち方で決まるって言う事も言われているぐらい重要です。

  5. ミラドライのヘッドを付けて、肌を保護するジェルを塗ります。
  6. マーキングを基に複数個所照射していきます。
  7. 1ショット40秒程度になって、肩脇20分程度です。
  8. 照射が終わったら黒いマーキングを消していきます。
  9. 冷却して終わり、固定とか圧迫とかの必要性はありません。